Please upgrade your browser

We take your security very seriously. In order to protect you and our systems, we are making changes to all HSBC websites that means some of the oldest web browser versions will no longer be able to access these sites. Generally, the latest versions of a browser (like Internet Explorer, Google Chrome, Apple Safari, etc.) and an operating system family (like Microsoft Windows, MacOS) have the most up-to-date security features.

If you are seeing this message, we have detected that you are using an older, unsupported browser.  

See how to update your browser

インベストメント・マンスリー (2019年10月)

2019年10月07日
    詳細(PDF)を読む日本語, PDF, 1.42MB
    この記事を印刷

    主なポイント

    • リスク資産は相対的に高いプレミアム(無リスク資産に対する超過リターン)を提供している。当社では、世界株式を引き続き選好し、また債券では米国および欧州の社債よりも一部の新興国社債(アジアのハイ・イールド社債)に注目している。
    • 債券のリスクプレミアム(リスクに対し支払われる対価)はマイナスの領域にあり、残存期間の長い債券に投資すると損失を被る恐れがある。当社の投資ストラテジーでは、残存期間の短い債券に焦点を当てている。
    • マクロ経済の予測は困難な状況にある。政治情勢の先行き不透明感が強まり、製造業セクターが減速する中で、労働市場がどの程度堅調さを維持できるかがポイントとなろう。
    • 企業収益、経済成長に対する逆風を勘案し、現時点では、短期的にリスク資産への投資により慎重な姿勢を取りたい。