ブラウザをアップデートしてください。

当社は、お客様のセキュリティを重視しています。お客様および当社のシステムを保護するために、一部の古いバージョンのウェブブラウザではサイトにアクセスできないようにHSBCのすべてのウェブサイトを変更しています。一般的には、最新のブラウザのバージョン(Edge、Chrome、Safariなど)およびオペレーティングシステム(Microsoft Windows、MacOSなど)は、最新のセキュリティを備えています。

サポートされていない古いブラウザの使用を検出した場合に、このメッセージが表示されています。

ブラウザのアップデート方法はこちらをご確認ください。

Chromeのアップデート方法(Google Chromeホームページ)

Microsoft Edgeのアップデート方法(Microsoft ホームページ)

Safariのアップデート方法(Apple ホームページ)

当社のガバナンス

HSBCアセットマネジメントは、複雑性を伴う受託者責任を全うするためには、強固かつ透明性の高いガバナンス(統治)の枠組みを持つことが重要であると確信しています。

当社は、事業を運営する国に適した形態で現地法人を設立しています。各現地法人は、世界有数の金融サービス機関であるHSBCホールディングスplc(HSBCグループ)の全額出資子会社です。

規制されている各現地法人の取締役会は、業務執行取締役と少なくとも1名の非業務執行取締役で構成され、非業務執行取締役が議長を務めます。非業務執行取締役はHSBCグループ内から任命されていますが、現地法人またはその子会社のいずれでも、レポーティングラインや業務上の責任者ではなく、独立した立場にあることが求められます。規制要件または現地のベストプラクティスに鑑みて、HSBCグループ外から非業務執行取締役が任命されている場合もあります。

当社のファンドは、それぞれの法体系、規制要件、商慣習に準じた監督委員会を設けています。当社は、監督委員会にはHSBCグループおよびHSBCアセットマネジメントから独立したメンバーが含まれるべきであると考えています。

取締役会および監督委員会のメンバーは、実績に基づき任命されています。候補者の選定にあたっては、客観的かつ透明性の高い基準が用いられるほか、スキル、経験、年齢、性別、民族性、バックグラウンドにおける多様性が重視されています。

HSBCグループのガバナンス

当社はHSBCグループのウェルス&パーソナル・バンキング(WPB)の傘下にあり、HSBCアセットマネジメントの最高経営責任者(CEO)は、WPBのグローバルCEOに直接レポートします。また、WPBのCEOはグループのCEOに直接レポートします。当社のシニア・エグゼクティブは、HSBCアセットマネジメントのCEOにレポートするとともに、関連する部門の責任者にレポートします。

グローバルな経営構造

当社が信頼される組織であること、そして正しい判断を行うことは、当社のビジョンの実現を可能にします。また、新しいアイデアにオープンであり、組織全体がひとつのチームとして連携することが重要です。なによりも、HSBCアセットマネジメントとその従業員の最も重要な責務は、当社の基盤である高い倫理基準と誠実性に妥協することなく、お客様およびその他のステークホルダーの利益を最優先に業務を行うことです。

グローバル・エグゼクティブ委員会 - 世界各地の拠点の経営陣から構成され、当社の戦略の実行を監督し、適切な管理の枠組みとカルチャーが機能しているかについて責任を負います。多様なステークホルダーのニーズに応えつつも、お客様ニーズへの対応と規制要件の遵守を優先しています。