ブラウザをアップデートしてください。

当社は、お客様のセキュリティを重視しています。お客様および当社のシステムを保護するために、一部の古いバージョンのウェブブラウザではサイトにアクセスできないようにHSBCのすべてのウェブサイトを変更しています。一般的には、最新のブラウザのバージョン(Edge、Chrome、Safariなど)およびオペレーティングシステム(Microsoft Windows、MacOSなど)は、最新のセキュリティを備えています。

サポートされていない古いブラウザの使用を検出した場合に、このメッセージが表示されています。

ブラウザのアップデート方法はこちらをご確認ください。

Chromeのアップデート方法(Google Chromeホームページ)

Microsoft Edgeのアップデート方法(Microsoft ホームページ)

Safariのアップデート方法(Apple ホームページ)

責任投資

当社のビジョン

資産運用会社として、お客様とともに、より持続可能な世界に貢献

当社は信頼される資産運用会社として、投資先企業に持続可能な行動を促し、お客様の持続可能性の目標達成や気候変動対策を支援しています。

サステナブル投資への世界的な移行から生まれる多くの投資機会

ESG統合に加え、新たな技術、ビジネスモデル、投資商品の開発が、長期的に富の創出と持続可能な成果の実現を促し、今後数十年にわたる投資機会が生まれています。

ネットゼロへの移行から生まれる新たな価値ある資産クラス

自然資本、人的資本、社会的資本は、世界で最も貴重な資源です。当社は、国連の持続可能な開発目標に向けた資本の誘導を目的として、これらが資産クラスとして発展することを支援します。

サステナブル投資が組み込まれた受託者責任のフレームワーク

当社は目的と規律をもって投資を行います。当社のアプローチには、バリュエーションとマテリアリティのフレームワークが組み込まれており、プラットフォーム全体で持続可能性を考慮しつつ、リスク調整後リターンの向上に継続的に取り組んでいます。

持続可能な世界は公平かつ包括的

当社は、お客様、株主、従業員、当社が事業を展開している地域(特に途上国)のステークホルダーの繁栄にコミットしています。持続可能な世界への移行期において、誰も取り残されるべきではないと考えています。

変革を促すエンゲージメントとスチュワードシップ

当社は、投資先企業に積極的な行動を促し、業界との連携により持続可能な金融システムを提唱することで、将来世代のための最善な社会に貢献したいと考えています。

なぜHSBCアセットマネジメントなのか?

 


責任投資への長期コミットメント
20年以上の責任投資実績

 


ESG統合で認められたリーダー
国連責任投資原則(PRI)のアセスメントにおいて、戦略とガバナンスで「A+」を獲得

 


モーニングスター社の「ESG Advanced」1を受賞
業界で最もESGを推進している資産運用会社の一つ

 

 


革新的なサステナブル投資ソリューション
持続可能性の課題への対応

 


豊富なリソースとグローバルな専門知識
独自のグローバルな視点と専門家の洞察力

 


責任投資の将来に影響を与える立場
ステークホルダーとの協働による未来の創造

 

2021年9月30日現在
出所:HSBCアセットマネジメント
1. モーニングスター社が評価対象とした140本の戦略および34の資産運用会社のうち、ESGコミットメントレベルがAdvancedと評価された資産運用会社は5社のみでした。
© Copyright 2021 Morningstar. All Rights Reserved. コンテンツはモーニングスターまたは情報提供者に帰属し、複製、転載、引用はお控えください。情報の正確性、完全性または適時性について保証するものではありません。利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。

当社は、責任投資のリーダーとなり、お客様と社会の長期的恩恵のために、以下を通じて、より持続可能な経済への移行を推進することを目指します。


ESG統合
ESG分析が統合された投資プロセスにより、リスクを軽減し、機会を捉えるために、お客様のニーズに基づいたソリューションを開発します。


アクティブ・オーナーシップ
企業と協力して、市場の透明性と持続可能性の開示を向上させます。


リーダーシップ
政策当局や業界のリーダーと協力して低炭素経済への移行を支援するとともに、お客様やステークホルダーとのエンゲージメントを通じて行動変化を促します。

責任投資方針

当社の責任投資方針では、責任投資の野心的目標やアプローチ、当社の事業全体にわたる国連責任投資原則(UNPRI)へのコミットメント、EUサステナブル・ファイナンス開示規制(SFDR)の要件への対応を定めています。さらに、責任投資の実施手順では、持続可能性の観点でマイナスの影響を与える要因の特定やそれに対応するためのアプローチを定めるとともに、ESGの持続可能性リスクが当社のファンドが投資する有価証券に悪影響を及ぼす可能性がある場合において、それをいかに考慮するかについても定めています。