Please upgrade your browser

We take your security very seriously. In order to protect you and our systems, we are making changes to all HSBC websites that means some of the oldest web browser versions will no longer be able to access these sites. Generally, the latest versions of a browser (like Internet Explorer, Google Chrome, Apple Safari, etc.) and an operating system family (like Microsoft Windows, MacOS) have the most up-to-date security features.

If you are seeing this message, we have detected that you are using an older, unsupported browser.  

See how to update your browser

個人情報等のお取扱いについて(個人情報等保護宣言)

HSBC投信株式会社(以下、「当社」といいます。)は、お客様の個人情報、個人番号および特定個人情報(以下あわせて「個人情報等」といいます。)のお取扱いについて、以下の方針を定めています。 当社は、お客様の個人情報等を取り扱うにあたり、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)をはじめとする関係法令、金融分野における個人情報保護に関するガイドライン(以下「金融分野ガイドライン」といいます。)を含むガイドライン等に加えて、本方針に定めた事項を遵守いたします。また、当社は個人情報等のお取扱いについて継続的な改善に努めます。

本方針において:

  • 「関係者」とは、当社との取引に関連して当社にお客様が提供する情報の対象者をいいます。関係者には、お客様の代理人、法人のお客様の実質的支配者、代表者、取締役、担当者等を含みます。
  • 「機微情報」とは、金融分野ガイドラインに定義される機微情報をいい、要配慮個人情報ならびに労働組合への加盟、門地、本籍地、保健医療および性生活(これらのうち要配慮個人情報に該当するものを除く。)に関する情報をいいます。
  • 「個人情報」とは、個人情報保護法に定義される個人情報をいい、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などにより特定の個人を識別することができるもの、または個人情報保護法で定義される個人識別符号が含まれるものをいいます。
  • 「個人データ」とは、個人情報保護法に定義される個人データをいい、同法に定義される個人情報データベース等を構成する個人情報をいいます。
  • 「個人番号」とは、住民票コードを変換して得られる番号で、個人を識別するために指定されるもの(いわゆるマイナンバー)をいいます。
  • 「特定個人情報」とは、個人番号を内容に含んだ個人情報をいいます。
  • 「要配慮個人情報」とは、個人情報保護法に定義される要配慮個人情報であり、本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実、その本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要する記述等が含まれる個人情報をいいます。

1.個人情報等の利用目的

当社は、お客様(下記利用目的の達成に必要な範囲で、お客様の関係者を含みます。)の個人情報等を、お客様の同意を得た場合および法令等により例外として取り扱われる場合を除き、下記の業務において、下記の業務内容および利用目的の達成に必要な範囲で取り扱います。但し、個人番号および特定個人情報については、法令等で定められた範囲内でのみ取り扱います。

(業務内容)

  1. 投資信託委託業務
  2. 投資一任契約に関する業務
  3. 投資助言業務
  4. 第二種金融商品取引業務
  5. その他法律により当社が営むことができる業務およびこれらに付随する業務(今後取扱いが認められる業務を含む。)

(利用目的)

当社および当社の関連会社や提携会社の金融商品やサービスに関し、下記利用目的で利用いたします。なお、当社では、利用目的について、お客様ご本人にとって明確になるよう具体的に定めるほか、例えば、各種アンケート等を実施して入手した個人情報を利用して商品のご案内をする際にはその旨を明記する等し、取得の場面に応じて利用目的を限定するよう努めます。

  1. お客様との投資一任契約に関わる業務又は投資助言業務に関する事務を行うため
  2. お客様ご本人であることまたはご本人の代理人であることを確認するため
  3. 投資助言サービスの提供を行うため
  4. 適合性の原則等に照らした商品・サービスの提供の妥当性を判断するため
  5. お客様に対し、運用結果、契約資産残高等の報告を行うため
  6. 市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
  7. 当社が開催するセミナー等の案内を行うため
  8. 当社のサービスのご案内を行うため
  9. その他、必要な連絡を取るなどお客様への対応を適切かつ円滑に履行するため

(注)法令により許容される範囲内で個人番号を取得する場合には、法令で定められた範囲内でのみ個人番号を利用いたします

当社の個人情報等の利用目的については、当社のウェブサイトにおいて公表いたします。

2.個人情報等の適切な取得について

当社では前記1.で特定した利用目的の達成に必要な範囲で、適切かつ適法な手段により、お客様の個人情報等を取得いたします

3.個人データの第三者提供について

当社が保有するお客様の個人データは、法令等により例外として取り扱われる場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供されることはありません。なお、利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いを委託する場合、後記6.に定める特定の者との間で共同利用する場合には、お客様の同意をいただくことなく、お客様の個人情報を提供することがあります。
また、外国にある第三者に個人データを提供する場合(個人データの取扱いを委託する場合および共同利用する場合を含みます。)、法令等により例外として取り扱われる場合を除き、あらかじめ外国にある第三者への提供を認める旨のご本人の同意を得ることなく、お客様の個人データが外国にある第三者に提供されることはありません。なお、当該第三者が、我が国と同等の水準にあると認められる個人情報保護制度を有している国として個人情報保護委員会規則で定める国にある場合、または、当該第三者が、個人情報取扱事業者が講ずべき措置に相当する措置を継続的に講ずるために必要な体制として個人情報保護委員会規則で定める基準に適合する体制を整備している場合には、お客様の同意をいただくことなく、お客様の個人情報を提供することがあります。
また、個人番号および特定個人情報については、法令等に定められる範囲を超えて第三者に提供することはありません。

4.機微情報のお取扱い

当社は、お客様の機微情報については、法令等により例外として取り扱われる場合や業務遂行上必要な範囲においてお客様の同意をいただいた場合などの金融分野ガイドラインに掲げる場合を除き、取得・利用・第三者提供はいたしません。

5.個人データの取扱いの委託について

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、例えば、以下のような場合に、個人データの取扱いの委託を行っております。なお、委託を行うにあたっては、個人データを厳正に取り扱うよう委託先と契約を締結し、適切な安全管理措置を確保いたします。

<例>

  • 情報システムの運用・保守に関わる業務
  • 業務に関する帳簿書類を保管する業務

6.個人データの共同利用について

当社は、以下のとおり、HSBCグループ会社と個人データ(個人番号および特定個人情報を除きます)を共同利用する場合などがあります。

具体的には、当社では、HSBCグループ各社との連携により、より付加価値の高い商品とサービスのご提供やHSBCグループ全体の経営管理やリスク管理の実施・強化を行うため、個人データの共同利用をすることがあります。当社は、当該共同利用を必要な態勢整備の下で実施することとし、また金融商品取引法等、個人情報保護法以外の法令等による制限がある場合、当該法令等に則り取り扱います。

  1. 共同利用する個人データの項目 金融商品取引業に関連して当社が有するお客様(下記利用目的の達成に必要な範囲で、お客様の関係者を含みます)の情報(氏名、住所、生年月日、取引内容・目的、職業)
  2. 共同利用者の範囲 当社およびHSBCホールディングス・ピーエルシー社を究極の持株会社とするHSBCグループ会社(http://www.hsbc.com/about-hsbc/structure-and-network)
  3. 利用目的
    1. HSBCグループにおいて経営上必要な各種リスクの把握および管理のため
    2. 犯罪収益移転防止法、外為法、香港金融管理局のガイドラインに基づくご本人様の確認、金融犯罪およびマネーロンダリングの防止ならびに日本、米国、英国、欧州連合、香港、国際連合等により実施される制裁措置への対応に必要な確認等や、金融商品やサービスをご利用いただく資格等の確認のため
    3. その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため
  4. 個人データの管理について責任を有する者の名称 HSBC投信株式会社

7.保有個人データの開示等の手続き

当社は、お客様から個人情報保護法で定義される保有個人データの利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用の停止または消去、第三者提供の停止等(以下、「開示等」といいます。)のお求めまたはご請求(以下、「開示等のご請求等」といいます。)があった場合には、書面の交付による方法、またはお客様が同意されたその他の方法により、遅滞なく開示等のご請求に対応いたします。なお、個人番号の保有の有無について開示のお申し出があった場合には、個人番号の保有の有無について回答いたします。

(開示等のご請求等に応じない場合)

    次に掲げる場合には、当社は、保有個人データの全部または一部を開示しないことがあります。

    1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. 他の法令に違反することとなる場合

    なお、当社は、ご本人様からの開示等のご請求等の全部または一部に応じないこととした場合は、ご本人様に対し、遅滞なくその旨を通知いたします。

(必要書類・本人確認手続き)

開示等のご請求等に際しては、当社所定の書類をご提出いただきます。また、開示等に際し、お客様または代理人の本人確認を、公的書類の提示等、犯罪収益移転防止法等の手続きに準じて実施いたします。

(代理人による開示等請求)

お客様に関する保有個人データの開示等の請求等をすることができる代理人は、次に掲げる代理人とします。

  1. 未成年者または成年被後見人であるお客様の法定代理人
  2. 開示等の請求等をすることにつきお客様本人が委任した代理人

なお、上記本人確認手続きとは別に、代理権を確認するために公的証明書あるいは委任状等の提出をお願いいたします。

(費用負担)

開示等のご請求(利用目的の通知のお求めおよび開示のご請求に限ります)に際し、開示請求時に実費をお支払いいただくことがあります。その場合は、予め金額をお伝えいたします。

8.安全管理措置

当社は、お客様の個人情報等の漏えい、滅失または毀損の防止等のため、必要かつ適切な安全管理を実施いたします。また、お客様の個人情報等を取り扱う従業者や委託先(再委託先も含みます)について、必要かつ適切な監督を行ってまいります。

9.問合せ先等

当社は、個人情報等の取扱いに関する苦情に対して、適切かつ迅速に対応いたします。 当社の個人情報等の取扱いおよび安全管理措置に関するご質問、ご意見、苦情のお申し出、および開示等のご請求に関しては、下記 までご連絡ください。

HSBC投信株式会社

住所 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目11番1号 HSBCビルディング
電話番号 03-3548-5690 (受付時間 午前9時から午後5時まで(土曜・日曜・祝日等を除く)

なお、当社が対象事業者である認定個人情報保護団体の名称および苦情解決の申出先は以下の通りとなっております。

認定個人情報保護団体(苦情解決の申出先)

一般社団法人 日本投資顧問業協会 事務局 苦情相談室:電話 03-3663-0505
一般社団法人 投資信託協会 投資者相談室:電話 03-5614-8440